GPD Pocket で、Ubuntu のブート

GPD Pocket を購入した。PC を買ったときは、まず、Windows がごちゃごちゃし始める前に、ディスク全体のイメージを取得しておきたいものである。

そのためには、USB 接続のデバイスか何かで OS をブートし、大きな HDD にディスクイメージを流し込むことが必要である。あるいは、分解して SSD を抜き取る必要がある。しかし、新しいデバイスを用いるときは画面が真っ黒だったりして、上手に表示されないことが良くあるため、ブートオプションに気を遣う必要がある。

まず、Ubuntu 17.04 日本語 Remix を https://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1704-ja-remix からダウンロードした。これは、公式の 17.04 でも良いはずである。むしろ、キーボードが英字キーボード認識される関係で、公式の方がトラブルが少ないかもしれない。

MEGA からのダウンロードが遅かったので上記を試したのだが、GPD wiki の GPD Pocket/ダウンロード からダウンロードできる ubuntu-16.04.1-desktop-amd_0809_2.iso 等であれば、トラブルは少ないと思われる。

それを、適当な方法で USB メモリに流し込む。Universal USB Installer とか Rufus とか LinuxLive USB Creator とかいろいろあるのだが、今回は Rufus を使ってみた。どれも今回の用途には関係ないはずである。

あとは、USB (type-C でない)ハブに USB メモリを差して起動すればよいのだが、これが難航した。画面が途中から消えてしまうのであった。おそらく、デバイスのドライバ関連だろう。

ひとまず、

  1. UEFI 経由でブート
  2. gfxmodeset なんとかを削除したうえで、以下のオプションを設定:
    text nofb nomodeset nosplash

    ただし、text 指定なのに、GUI が起動した。失礼な奴だ。efifb を使用しているように見える。

    efifb: probing for efifb
    efifb: framebuffer at 0x80000000, using 1920k, total 1920k
    efifb: mode is 800x600x32, linelength=3200, pages=1
    efifb: scrolling: redraw
    efifb: Truecolor: size=8:8:8:8, shift=24:16:8:0
    Console: switching to colour frame buffer device 100x37
    fb0: EFI VGA frame buffer device

    といった具合であった。

  3. GUI で画面が横だが、辛抱する

ことでどうにかなった。あとは得意の

sudo dd if=/dev/mmcblk0 bs+8M | gzip -c > gpdpocket_initial_img.gz

みたいなことをしてあげればよい。コマンドは適当である。ちなみに、CPU 負荷が高いので、オプション次第で速度はあげられそうだ。一般に、後半はほとんど0で埋まっているので、次第に加速する。イメージ先頭は 15.0MB/s であったが、次第に高速になり、39 GiB 辺りで 23.5 MB/s くらい、60GiB あたりで、 28.4 MB/s (いずれも、トータルの速度と思われる)は出るようだ。71 GiB 読み込んだあたりで、9.4 GiB、89 GiB あたりでも 9.4 GiB くらいしか消費しないので、ディスク容量の効率はなかなか良い。転送は約3600秒、つまり 60分であった。34.8 MB/s で、116 GiB を読んで 9.8 GiB である。Windows 10 の容量はそんなもんか。

ちなみに、このバックアップを書き戻して、元の状態に戻るか、私には保証できない。

Windows 10 で Bluetooth 関連画面が消えたので復活させた

Lenovo の T420s を使っている。これはいいマシンだと思う。

さて、Windows 10 にアップグレード後、Bluetooth がコントロールパネルから消え、どうにも見つからない。
普段から使っていたわけではないのだが、使いたいときにないのはそれはそれで困るものだ。「設定」の中にも Bluetooth がなく、デバイスマネージャからも消えていた。未知のデバイス…みたいなのか、変な奴でもあれば、一度デバイスドライバを消して入れなおしたりすればいいものなのに。

どうやら 「PROSet64 ビット版 Windows® 10 用 Bluetooth®テクノロジー対応インテル® /Wireless ソフトウェア (JP)」 の JP-BT_18.1.1525.1445_t64.exe を https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25206/Intel-PROSet-Wireless-Software-for-Bluetooth-technology-for-Windows-10-64-bit-JP- からダウンロードし、ドライバ(?) を入れ、再起動したら表示されたようである。

充電管理も消えたから、そっちもどうにかしたいんだけど…

Galaxy S7 edge / S7

http://www.samsung.com/jp/product/galaxy-s7/
に Samsung の Galaxy S7 edge / S7 のページがあるのだが、隠れてしょっちゅう更新されている。

以前は「edge しかでないのでは」という記事が他サイトにあり、根拠として “Galaxy S7 edge” しかないから、と言っていた。たしかにそうだったのだが、S7  も追加されている。結局日本で何が売り出されるかはまだ分からないのではなかろうか。3月17日付でメモしておきたい。

バッテリーは S7: 3000mAh | S7 edge: 3600mAh で、充電に S7: 90分 | S7 edge: 100分 とのことだ。

ConoHa の KUSANAGI の PHP の設定がおかしい

ConoHa の KUSANAGI の PHP の設定がおかしい 件について、書かないといけない。

https://kusanagi.tokyo/faq/

によれば、

Q7. セッションが使用できませんでした、使用できるようにする方法はありますか?

A7. KUSANAGIのバージョンによってPHPのセッション保存ディレクトリの権限が適切でない場合がございます。以下のコマンドを実行し権限を変更してみてください。

# chown -R :www /var/lib/php/session/

なので、なおったのかもしれん。